✔ 歯科医院選び

手術をするときに気をつけること

インプラントの手術をするときに気を付けたほうがいいのが歯科医院選びです。インプラント手術をしている歯科医院の中には、十分な技量も知識も持ち合わせていない医師が手術をしているところもあります。インプラントはあごの骨にドリルで穴を開ける手術なので、一歩間違えれば大変なことになります。あとで後悔することにならないために、高度なインプラントの専門知識と臨床経験を持っている医師のもとで手術をすることをお勧めします。 また、リーズナブルだからといってチープな素材の無名メーカーのインプラント体を使用するとすぐに取れたり炎症をおこしたりする危険性があります。高額な欧米メーカーのインプラント体ほど高品質で長持ちします。

カウンセリングから完成までの流れ

インプラントの手術は、カウンセリング、事前検査、インプラントを埋め込む手術、アパットメントを取り付ける手術、人工歯を被せる手術という順番で行われます。最初のカウンセリングはほとんどの歯科医院で無料で行ってくれます。事前検査は有料で、5万円〜10万円くらいの検査料がかかります。 顎の骨にドリルで穴を開けてチタン製の人工歯根を埋め込み、人工歯根が顎の骨と癒着するまで2週間〜4週間ほど待つ必要があります。顎の骨としっかり癒着するのを待って、アパットメント(角度や高さを整えるパーツ)を取り付けてその上からオーダーメイドの人工歯を被せて完成です。カウンセリングから手術が終了するまで、だいたい一ヵ月くらいかかります。